70 WASHINGTON STREET   ·   BARRE, VERMONT 05641   ·   802-477-5050   ·   INNKEEPER@MAPLECROFTVERMONT.COM

Barre Vermont Bed and Breakfast Lodging Maplecroft B&B
ENGLISH
English Site

「バーモント」は「緑の山」の意味。 文字通り、豊かなやさしい自然に包まれたニ ューイングランド北部の小さな州です。 秋は 山一面に絵の具を吹き散らしたような見事な 紅葉、冬は一面の雪景色、夏はさわやかな山 の空気とまぶしい緑、春は新緑と色とりどり の花々が咲き、四季折々の情景にもそれぞれ の魅力がたっぷりです。 山の谷間を静かに流 れる川に沿って点々と息づいている町や村に は、古い伝統が残されていて、心温かい素朴 な土地の人々と触れあえば、日本人の心と通 じるものも感じられ、一味違ったアメリカが 体験できることでしょう。 ベリーの町は、そ のバーモント州のほぼ中心に位置しており、 ここを拠点にすれば、州内ほぼどこでも日帰 りできます。

メープルクロフトについて

B&B (Bed & Breakfast) とは、オーナーが住んで生活している 民家のお部屋を提供してお客様にお泊 りいただく、洋風民宿あるいはペンシ ョンのようなものですが、食事は朝食 のみです。 メープルクロフトは、客室は全部で 5 部屋、各部屋に専用のバスルームがあ ります。 そのうち離れのスイートは、 ベッドルーム、バスルームの他、キッ チンやリビング、ダイニングもあり、 家族連れなどに最適です。 朝食には挽 き立てのコーヒー、季節の果物、手作 りのパンやマフィン、地元で作るベー コンやソーセージ、卵料理、野菜類な ど、全粒粉やオーガニック、地元産の 健康的な材料をできるだけ取り入れて 、栄養バランスの取れた食事を真心を こめて作っています。

メープルクロフトは、 1887 年にスコットランド移民で当時石材工 場を経営したジョージ・マッキーが、 自分の家族のために建てたビクトリア 朝様式の家で、中心にある円形部分は 、町に住む同郷の人々に故郷の伝統を 思い出させるためにスコットランドの お城をモデルにして作られたといわれ ています。

 

宿泊のご予約、料金等について

各部屋の内容と料金は こちら

部屋の空き状況は こちら 。扇マークのついたところは予約済み の部屋です。

ご予約には こちら で必要事項を記入して送信していただ くと、 1 2 日以内にこちらから確認書を返信しま す。予約にはクレジットカードが必要 ですが、予約時点ではチャージはかか らず、チェックアウトの際にカードか キャッシュで清算させていただきます 。

お問い合わせは、 メール かお電話 (1-802-477-5050) で。

 

町の魅力と周辺の見どころ

ベリーは昔から御影石産業で栄 えた町です。 町のはずれにある巨大な採石場では、 Rock of Ages が今でも採石から加工まで行っており、 「ベリー・グレー」と呼ばれる、きめの 細かい耐久性のある優れた品質の御影石 は、全米各地から注文を受けて墓石や記 念碑などに加工されています。 ビジター センターでは御影石のおみやげ物の販売 から、歴史的資料のフィルムや展示、採 石場の見学ツアーまであり、観光名所の 一つになっています。 採石場を見学した 後は、町のはずれにある ホープ墓地 を是非訪れ、あたかも野外彫刻美術館と 思わせるような美しい墓石の数々を鑑賞 してみては。ベリーの御影石産業に目を つけて、イタリアからも石材加工の技術 を持つ職人が多く移民してきました。 イ タリアには古くはミケランジェロなどの 彫刻に代表されるような優れた石の彫刻 技術を持つ職人が多かったのです。 しか し、採石や石材加工の作業から出る石塵 により、町には珪肺症が蔓延し、多くの 人が若くして亡くなりましたが、そのと きに石材職人の家族や友人が心をこめて 墓石を彫ったものが、今でも残っていま す。 墓石に彫られた名前を見ると、イタ リア人の名前が多いことに気づかれるで しょう。 当時のイタリア移民は、貧しい 労働者階級でしたが、力を合わせて自分 たちの文化を守っていくことに努力を惜 しまず、ベリーにはそのときからのイタ リア文化が多く残されており、今も色々 なコンサートなどが行われている ベリー・オペラハウス も、当時イタリアオペラを上演するため に建てられたものを修復したものです。

バーモント州の一番の名物と いえば、なんといってもメー プルシロップ。 朝に霜が降り 日中には溶けるというサイク ルが繰り返される、ちょうど 雪どけが始まる 3 月頃が「シュ ガーリング・シーズン」と呼 ばれる樹液の収穫時で、この 頃にはどこのメープル農家も 、樹液を煮立てる作業で湯気 を昇らせます。 ベリーから車 で 20 分ほど走ったところにある Morse Farm は、 8 代続く 200 年 の歴史を持つ古い農家で、楓 の木にバケツをぶら下げて樹 液を収穫する昔ながらのやり 方を今でも続けており、資料 の展示からメープルシロップ はもちろん、様々なメープル 製品やおみやげ物も売られて います。 メープル味のソフト クリームを是非ご賞味くださ い。

バーモント州は酪農が盛んなことで も有名で、チーズやバター、アイス クリームなどが各地で作られていま す。中でも Cabot のチェダーチーズは世界でも定評が あり、 Cabot 村の本社工場ではチーズの試食や工 場の見学ができます。また Waterbury にある Ben & Jerry's アイスクリームでは、工場の見学や 最新のフレーバーの試食などができ 、バーモント州で最も人気の高い観 光スポットになっています。

バーモント州はりんごの産地 でもあります。 主にエンパイヤ、マ ッキントッシュなど、日本ではあま り見かけない種類ですが、実が白く てジューシーなおいしいりんごです 。秋の収穫時には、あちこちの農家 の店先に並びます。 Ben & Jerry'sからさらに 5 分ほど車を走らせたところにある Cold Hollow Cider Mill では、新鮮なりんごを絞ったアップ ルサイダーを造っています。 またそ のアップルサイダーを使って作った ドーナツも美味。

バーモント州はまた地ビールの醸造 所が多いことでも有名です。 各醸造 所ではビールの試飲、工場見学、ビ ールの販売などを行っています。 ま たパブを同時に営業していてビール と一緒に簡単な食事をすることがで きるところもあります。 地図 を見ながら自分で選んで気ままに醸 造所の見学に回るのもいいですし、 バーリントン周辺で数箇所を一日か けて回るガイド付きツアー、 Burlington Brewer Tours に参加するのもいいでしょう。

バーリントン周辺を訪れたついでに、 Lake Champlain Chocolate, Vermont Teddy Bear 、などで工場の見学やお土産品の買 い物などをするのもいいでしょう。 さらにバーリントンから南に 15 分程度下ったところにある シェルバーン博物館は、バーモント州の大きな観光名所 の一つです。 広大な敷地内に散在す る数々の建物でそれぞれ美術品や歴 史的遺品などユニークな展示がされ ており、かつてシャンプレーン湖を 行き来していた豪華フェリーの Ticonderoga 号の実物も敷地内に置かれていて見 学できるようになっています。 ご家 族連れで一日中分楽しめます。

さらにニューイングランドの食文化めぐりを進めると、車で 1 時間弱、ニューハンプシャー州との 境界近くに、アメリカで最も古い製 粉会社の King Arthur Flour があります。 店内にはパンやお菓子 作り関係のありとあらゆる材料や道 具、機材類が揃えられていて、料理 好きな人は目を躍らせることでしょ う。店内にはカフェもあり、簡単な サンドイッチやクッキー、コーヒー などがいただけます。 隣の建物は教 育センターになっていて、本格的な プロの養成講座以外にも、パン作り 入門の半日講座など初心者向けのク ラスも設けられており、申し込めば 誰でも参加できます。

こじんまりしたバーモント州らしい 町をぶらぶらと歩いてみたいという 方には、ベリーから 40 分ほどドライブして、山のスキーリ ゾートの玄関口としてにぎわう Stowe 村に足を運んでみては。 色々な店や カフェ、レストランが並ぶメインス トリート、さらに左にそれてマウン テンロードをドライブすると、途中 に色々なレストランや店が点々とし ています。村のはずれには、あのサ ウンド・オブ・ミュージックの主人 公のトラップファミリーがオースト リアから移り住んで建てた Trapp Family Lodge があり、オーストリア風カフェで山 の景色を眺めながらランチを楽しむ のもいいですし、夏場には野外コン サートなども開かれています。

ベリーから約 10 キロ離れた隣町のモンペリエがバー モント州のキャピタルですが、人口 約 1 万人で、州のキャピタルとしては最 も小さい町です。 無料で庁舎の見学 できますが、平日はボランティアの 老人が案内してくれます。

バーモント州 1 番の都市は、ベリーから約 50 分のバーリントンで、ハイウェイを 降りてメインストリートの坂を下っ ていくと目の前にシャンプレーン湖 の素晴らしい光景が広がり、美しい 日没が見られます。 歩行者天国のチ ャーチストリートには多くの店が並 び、週末には家族連れや学生たちで にぎわっており、食事やショッピン グを楽しむにはぴったりです。 気候 の暖かい時期にはストリート・パフ ォーマーも見られます。 湖に沿って かなり長いサイクリングコースが整 備されているので、近くで自転車を レンタルしてサイクリングを楽しむ のもいいですし、シャンプレーン湖 の遊覧船に乗って広大な山をバック にした湖を堪能するのもいいでしょ う。

 

アウトドア

以上のような観光名所を訪れるのも いいですが、バーモント州の豊かな 自然に触れながら、初夏から秋にか けてはハイキングやサイクリング、 湖で釣りやボート乗り、ゴルフ、ド ライブなどを楽しむのもいいですし 、冬はダウンヒルスキー、クロスカ ントリースキー、雪靴を履いて山道 を歩くスノーシューイングなども楽 しめます。 最も手軽な森林歩きには 、モンペリエの Habbard Park North Branch Park 、最も手軽なサイクリングはバーリ ントンのウォーターフロントに整備 されたサイクリングコース (上記参照) 、その他 Millstone Touring Center ( 夏はハイキング、マウンテンバイク 、冬はクロスカントリー、スノーシ ューイングなど) 、 Morse Farm Touring Center ( クロスカントリー、スノーシューイ ング) 、  Groton State Forest ( 夏はハイキング、スイミング、カヌ ーなど、冬はクロスカントリー、ス ノーシューイングなど)、 Stowe Mountain Ski Resort ( ダウンヒル、クロスカントリー、ス ノーシューイング) 、 Sugarbush Ski Resort ( ダウンヒル、クロスカントリー、ス ノーボーディング) 、 Bolton Valley ( ダウンヒル、クロスカントリー、ス ノーボーディング )、 Country Club of Barre (ゴルフ) 、 Northfield Country Club (ゴルフ) 、 Auclair's Riding Ranch   (乗馬) など。

 

バーモント州への交通アクセス

飛行機:バーモント州の主な空港は バーリントン国際空港。 規模の小さ い空港ですが、シカゴ、デトロイト 、ニューヨーク、ワシントン、フィ ラデルフィアなどから直行便が毎日 出ています。 空港からメープルクロ フトまでは車で約 50 分です。

列車:ニューヨークからはアムトラ ックが 1 1 往復しており、モンペリエまで約 8 時間半です。 モンペリエの駅からメ ープルクロフトまでは車で約 15 分ですが、駅にはタクシー、売店な どのサービス等はありませんので、 列車で到着の際は事前にご連絡くだ さい。

バス :ボストンからグレーハウンドバス がモンペリエまで毎日数往復してい て所要約 4 時間です。

:ボストンからは約 3 時間、ニューヨークからは約 5 時間程度。

ニューイングランドを十分楽しむに は、バーリントン空港で車をレンタ ルするのがベスト。 バーモント州内 での運転は、山なので多少カーブや 坂はあるものの、渋滞、交通量の多 い道や迷いやすい複雑に交差した大 きな道路などはまずありませんし、 多少不安のある方でも大都市周辺に 比べると大変楽に運転できます。

 

70 WASHINGTON STREET  ·  BARRE, VERMONT 05641  ·  802-477-5050  ·  INNKEEPER@MAPLECROFTVERMONT.COM

Barre Vermont Bed & Breakfast Inn
Barre Vermont Bed and Breakfast Lodging Maplecroft B&B
© Maplecroft Bed & Breakfast, All Rights Reserved
design & hosting by vtweb